読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学を中退した22歳が意識変革で月収55万稼げたブログ

大学を突然中退して、ニートになった僕が営業でトップセールマンになった秘訣やそこで学んだこと 起業家の方々との関わりで学んでることビジネスオーナーに教わってる人生を変える方法や、日々の気づき学びをお伝えしてます

期限をつけないと損なワケ

 
 
今回は期限を
決めないと損なワケ
 
お話しします。
 
 
 
ある日
突然メンターに課題を出された。
 
1日で1000円をいくらにできるか
 
 
というものだった。
 
 
この課題を以前受けた人のなかで
最高の結果は7万円
ということだった。
 
 
え、うそだろ
 
まじか
 
 
そんなことできるのか
 
と思ったと同時に、
 
できる人がいるんだから
やりようによっては
できるんだ
 
と分かった。
 
 
僕は事務の仕事をしてる人と
2人1組のチーム
を作って、
 
アイディアを出し合った。
 
 
その中で僕にできること
営業で成果を出す方法
伝えるということ
があった。
 
 
チームメイトも
それを役立てようと
言ってくれたので
 
 
僕たちは
初心者が
営業で成果をだすための
教材を作ることに決めた。
 
 
その中で分かったことがある。
 
 
それは、
期限を決めないと
物事は進まない
ということです。
 
 
プロジェクトは
僕が音声の教材を作り込み
チームメイトに
進み具合を報告するという
形で進めていった。
 
 
で、
カフェでミーティングをした日に
 
次会う日を決めたてから
帰った場合と
 
決めずに帰った場合で
 
大きな違いが生まれた。
 
 
 
日時を決めないで帰ってからは
コンテンツ作りが
全く進まなかったのです。
 
 
 
逆に
会う日を決めた
場合は
教材を作っていく意欲が湧きました。
 
 
 
たったこの一点
 
期限
 
これを決めるだけで
物事は前に進みます。
 
 
 
やっぱり
締め切りを設けるのは
大事ですね。
 
 
 
お客さんに
クロージングする時もそうだし、
 
誰かとデートの予定を
決める時もそう
 
物事を進めていく上で
 
 
大事なポイントに
なりますねー。
 
 
 
ではでは
 
今日はこのへんでー。
 
 
 
PS.